Narinari モバイル

山崎舜平氏が特許取得数でギネス記録更新
10/19 16:03 ナリナリ編集部


半導体エネルギー研究所は10月19日、同所の代表取締役社長で、工学博士の山崎舜平氏が、特許取得数11,353件でギネス記録を更新したと発表した。

ニュース 写真

この挑戦は、半導体装置や薄膜トランジスタなどの分野において、2016年6月30日までに累計11,353件の特許を取得したとして、自身が持つ「Most patents credited as inventor (最も多くの特許権を取得した発明家)」の記録更新を申請したもの。

9月8日に、知的財産権を専門とする5人の証人による11,353件すべての特許の確認が行われ、9月30日にギネス世界記録として認定された。11,353件の特許は、日本、米国、ヨーロッパなど、10か国以上の国の特許を含んでいるという。

多数の特許といえば「発明王」と呼ばれたトーマス・エジソン(米国)が有名だが、そのエジソンが生涯で取得した特許数は2,186件。2004年に、山崎氏はエジソンを越す3,245件の特許を取得したとしてギネス世界記録の認定を受けた。その後、2011年に、6,314件として記録を更新したが、今回の認定により、自身の記録を大幅に塗り替えることになった。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com