Narinari モバイル

ブライアン・メイがベッカムを非難
10/18 02:49 ナリナリ編集部


ロックバンド・クイーンのギタリスト、ブライアン・メイ(69歳)が、元サッカー選手のデビッド・ベッカムが鳥の狩猟をしているとして非難した。

ニュース 写真

ブライアンは、先週、ベッカムと友人のガイ・リッチー監督が狩猟の準備をしているとの話題が出たことで、ツイッターに「野生動物を娯楽のために撃つなんて良くないよ。ボールだけにしておけばいいのに」「すごく悲しい気分になったよ」「ベッカムはヒーローなのに」「こんな一番腰抜けな“スポーツ”と呼ばれるものに参加しているなんて……すごく残念だ」と投稿した。

ベッカムとリッチー監督は以前より親しいことで知られ、例えば飼い犬を週に2度、ブラジル風トリミングにリムジンで連れて行っているという話が報じられたこともある。

イングリッシュ・コッカー・スパニエル種のオリーブという愛犬を持つベッカムは、尻尾の下の毛までカットするトリミングの常連で、ある関係者は以前「馬鹿らしいですよ。ベッカムとガイは2人とも愛犬を溺愛していて、週に2度リムジンで美容院へ連れて行くのに大金を使っています」「2人はお互いの家を行き来して、一緒に遊ばせたり散歩させたりもしています。人から笑われるのは分かっていますが、気にしていないんです。2匹をパブにまで連れて行って見せびらかしていますからね」と話していた。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com