Narinari モバイル

フジモン、ユッキーナへの猛アタックを回想
10/17 17:32 ナリナリ編集部


お笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史(45歳)が、10月12日に放送されたバラエティ番組「フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと」(AbemaTV)に出演。妻でタレントの木下優樹菜(28歳)に対する、交際前の猛アタックエピソードを語った。

ニュース 写真

この日、アンガールズの田中卓志(40歳)より、「恋愛相談がしたい」とのリクエストを受けた藤本。「こんなに『きもちわるい』レッテル張られていると、やっぱり体裁を気にしてどうしても付き合いたいと思う女子が出てこない」と話し、「芸能人というものをなくし、“田中”個人で勝負しろや」と熱弁を振るった。

田中は「同じ子に3回告白して振られたことがある」と過去の片思い体験を明かすと、藤本は木下への告白について、「誕生日に『誕生日おめでとう』という横断幕を作って、当時優樹菜が住んでいるマンションの前に川があるので、そこの鉄柵に横断幕をかけて、彼女に『外見て』と電話した」と熱いアタックを回想した。

このエピソードには、視聴者から「すごいロマンティック」などのコメントが殺到。「これは1回振られてからやった。1回振られたし、何回恥かくのも一緒やと思った」と、藤本流の恋愛論を語った。

さらに藤本が「お前の“売り”ってなんなん」と、田中にたずねると、田中は「紅茶入れるのがうまい。キッスのうまさ」と告白。しかし、「キッス」にはすかさず藤本が「それはお前が行ってる風俗嬢の言うてたことやろ!」とツッコミを入れる場面もあった。その後、田中は「浮気はしません!あなただけを愛します!」と誰に対してでもなく絶叫。笑いを誘っていた。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com