Narinari モバイル

「エッチがうるさい」と貼り紙バトル
10/13 09:50 ナリナリ編集部


集合住宅の騒音トラブルは決して珍しくないが、中国のマンションではこのたび、騒音がきっかけの“貼り紙バトル”が勃発。ほかの住民を困惑させているという。

ニュース 写真

中国メディア・重慶晨報などによると、騒動の発端は10月8日の晩、重慶市のマンションのエレベーター内に1枚の紙が貼られたこと。

「18階の某隣人へ」という言葉で始まるこの貼り紙には、「昨晩またあなたの幸せそうな喘ぎ声に驚いて目が覚めました。あなたと旦那様の関係はとてもよろしいんですね。私たちはみんな知っていますよ」などと記され、当該女性にエッチのさいは“音”に気をつけるよう注意を促す内容となっていた。

すると、この貼り紙を見た女性はこの赤裸々な言葉に腹を立てた様子で、翌日、別の貼り紙で反撃。

「このマンションには一匹の単身狗(狗は犬。独身者の蔑称で使われる)がいるようね。誰か心のお優しい方、早くおうちに連れて帰ってあげて」などと記すとともに、ご丁寧にお見合いサイトのURLも並記し、これまた相手を挑発するような文言となっていた。

この一連のやり取りに困惑したのは、ほかのマンションの住人たち。中には“貼り紙バトル”に興じている住人もいたが、そのほとんどは「やりすぎ」と感じたようで、この一件はマンションの管理会社に伝えられ、貼り紙はすぐに撤去されることになった。

ネットでもこうしたマンションの共用部分における私的な争いには眉をひそめる人が多いようで、「恥ずかしい連中」と批判が殺到。また、「中国のマンションはそもそも壁が薄くて防音性が悪い」とし、「俺なんか毎晩本物の犬の鳴き声で叩き起こされてるぞ」などと、同様の悩みを打ち明ける人も多く見られた。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com