Narinari モバイル

ベニチオ・デル・トロ「プレデター」出演消えた
10/13 01:45 ナリナリ編集部


ベニチオ・デル・トロが、「プレデター」のリブート版に出演しないことになったようだ。

ニュース 写真

アーノルド・シュワルツェネッガー主演作「プレデター」(1987年)を再映画化する新作「ザ・プレデター」において、ベニチオは主役に向けて出演交渉を行っていたが、20世紀フォックスと出演契約を結ぶには至らなかったようだ。

複数の関係者が、その原因は「ベニチオのスケジュール上の都合」だったと、ザ・ハリウッド・レポーターに話している。

長い間、ベニチオ獲得に動いていたフォックス社は、ベニチオのために撮影開始時期を2月にずらすなどして一旦は双方のスケジュールの問題を解決したと見られていた。

ベニチオの主演が叶わなくなった今、フォックス社は「ローガン」出演のボイド・ホルブルックを主役候補に挙げているようだ。

監督は、オリジナル版「プレデター」でプレデターの最初の犠牲者となった人物を演じていたシェーン・ブラックが務め、プロデュースはジョエル・シルバー、ジョン・デイヴィス、ローレンス・ゴードンが担当する。

ジョン・マクティアナンがメガホンを取ったオリジナル版では、シュワルツェネッガーがジャングルの中で自身が率いる特殊部隊とともにプレデターたちに狙われてしまう主役を演じていた。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com