Narinari モバイル

3人に1人は大便時に「声を上げる」、しかし…
10/11 14:54 ナリナリ編集部


3人に1人は、トイレで用を足すときに何かしら声を上げる――。そんな調査結果をデンマークの地元紙が発表し、欧米のネットで話題を呼んでいる。同時に専門家からは、声を上げる行為は「全く無駄」との意見が出され、さらに盛り上がりを見せているようだ。

ニュース 写真

名門オーフス大学の消化器系の専門家ヤン教授によると、「声を上げることは、それすなわち息を吐くことになるが、腹圧が下がるだけで、排便には何ら影響を与えないばかりか、その過程を妨げるかもしれない」と指摘。続けて「でも、声を上げることで心理的な満足感を得られるかもしれませんね」ともコメントしている。

ニュース 写真

ネットでは「なんなんだ、この記事」「これが世界一平和な国のニュースだ」「結局のところ声を出してもいいんだね?」「排便くらい好きにさせてくれ」「声を出したり便を出したり人間は無駄だらけだ」といった感想が上がっている。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com