Narinari モバイル

ブンブンサテライツの川島道行さん死去
10/11 12:43 ナリナリ編集部


ロックユニット・BOOM BOOM SATELLITESの川島道行さんが10月9日、脳腫瘍のため亡くなった。47歳だった。

ニュース 写真

公式サイトに掲載された「BOOM BOOM SATELLITESを応援して頂きました皆様へ」の全文は次の通り。

※※※ ※※※ ※※※

BOOMBOOMSATELLITES 川島道行病気療養中のところ、
2016年10月9日(日)午前5時12分、脳腫瘍のため、逝去いたしました。
ここに生前のご厚誼を深く感謝するとともに、謹んでお知らせいたします。
これまでBOOM BOOM SATELLITES・川島道行を応援して頂きまして、心より感謝申し上げます。
通夜並びに葬儀は近親者・関係者のみで執り行い、後日、ファンの方に向けた「お別れの会」を催す予定です。
詳細は後日、改めてHPにて発表する予定です。

※※※ ※※※ ※※※

また、メンバーの中野雅之も次のようにコメントを発表している。

※※※ ※※※ ※※※

10月9日午前5時12分、BOOM BOOM SATELLITESのボーカリスト川島 道行が旅立ちました。
ようやく不自由な身体から解放されて、今頃は世界中を飛び回っているのではないかと想像しています。
悲劇ではなく人生のゴールとハッピーエンドを手に入れた瞬間でした。
今迄沢山のファンに愛され、歩んでこれた川島道行とBOOM BOOM SATELLITESは本当に幸せ者です。
川島道行に代わって改めてファンの皆様、今迄携わって頂いた関係者の皆様に感謝の意を伝えます。

「今迄支えてくれてありがとう。これからも僕たちが創った音楽を、
共に過ごした時間と記憶を大切に、力強く生きていってください。」

「そして、最後に一言だけ言わせてください。ブンブンサテライツでした!!」

※※※ ※※※ ※※※

川島さんの妻で女優の須藤理彩も、所属事務所を通じてコメントを発表した。

※※※ ※※※ ※※※

10月9日早朝、5時12分。大雨の降る中、まるで歌い出すかのごとく大きくブレスをとり、川島道行は永遠の眠りにつきました。
川島道行を応援してくださったファンの皆様、支えて下さった皆様、川島の人生をより豊かなものにして下さり心より感謝申し上げます。
お父さん、お母さんの息子である「川島道行」、私の愛する夫で、娘達にとって優しくてカッコいいパパの「川島道行」、そして……ミュージシャン、ブンブンサテライツの「川島道行」。
短い人生ではありましたが、一度きりの人生でこんなにもたくさんの人生を生き、そしてそれぞれでかけがえのないものをしっかり残してくれました。
どうか皆様にとっての「川島道行」をずっと忘れずに、そして彼の残したものをこれからも大切にして頂けたらと思います。
運命を受け入れ、もがきながらも懸命に音を奏で続け生き抜いた川島道行を、誇りに思います。

※※※ ※※※ ※※※

BOOM BOOM SATELLITESは川島さんと中野の2人組で、1997年にデビュー。川島さんは1997年に今年5月には、中野が公式サイトで川島さんの現状に触れ、「川島道行はミュージシャンとしての役割を終えて家族と共に穏やかな毎日を過ごしています。言葉はゆっくりですが話せます。手足は不自由になってきて車椅子を使う機会も増えました。正確な意思の疎通が難しいので、今彼が何を考えて何を思って毎日を過ごしているのか、僕でも少し理解しきれない時があります」と報告していた。

川島さんと須藤は2006年に結婚。2007年1月に長女、2011年10月に次女が産まれている。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com