Narinari モバイル

柴田阿弥アナがSKE時代の“密かな恋心”激白
10/10 16:57 ナリナリ編集部


アイドルグループ・SKE48の元メンバーで、今年9月より芸能事務所セント・フォース所属のフリーアナウンサーに転身した柴田阿弥(23歳)が、10月7日に放送された初の冠番組「柴田阿弥の金曜The NIGHT#1」(AbemaTV)に出演。SKE48時代の密かな恋心を激白した。

ニュース 写真

同番組は、“最強のフリーアナウンサー”を目指す柴田のアナウンス力やタレント力を上げるべく、様々なコーナーにチャレンジする番組。同じ事務所の先輩や同期が週替わりでサポートしていく。

初回となる今回のゲストは同じ事務所の先輩である牧野結美(26歳)。番組冒頭では柴田の自己紹介を兼ねて一問一答が行われた。牧野から「今一番やりたい仕事は?」と問われると、柴田は「最近お天気の台本とかを読む練習をしていると、お天気って本当に全国の人が待っている情報だなっていうことを知ったので、お伝えできたらいいなって思うようになりました。あと、弟が野球をやっていることもあり、野球を観るのが好きなので、そういうの(野球のキャンプ中継)とかにも行けたらなって思います」と意気込みを語った。

また、「仕事のために毎日欠かさずやっていることがある?」という質問に対しては、「毎日仕事の反省会をしています。(VTRやTVを観ることに加えて)回想してとか。今日の自分や人に言われたこととかを思い出して」と答え、仕事に対しとても真摯な一面も。牧野から「真面目!」と言われると、「真面目というか根暗というか。自分で一番暗いなって思うところは、人にされた嫌なこととか絶対忘れないし(笑)。それをバネに頑張るタイプなんです」とコメントし、笑いを誘っていた。

ニュース 写真

続いてのコーナーは「柴田阿弥の今週のメダマ」。情報番組などでMCを務めるフリーアナウンサーは、世の中の流行りをいち早く見つけ出す目力が必要不可欠ということで、自称“世界一ミーハー”の柴田が見つけたハマっているものや、おすすめのものを紹介していくコーナーだ。

柴田はテンション高めに「ご紹介するのは“左利き男子”です! 私、左利き男子が大好きで、今メガネ男子とか筋肉男子とか草食系男子とかあるじゃないですか? 私は絶対次来るのは左利き男子だって本当に思っているんです」と猛アピール。

それに対して、牧野は「私、全然ピンと来てないよ?」と薄い反応。しかし柴田はめげることなく「今日から絶対左利きのとりこ!」とプレゼンを開始した。

ニュース 写真

左利き男子を好きな理由は“知的なイメージ”“字を書く姿がたまらん”“視界が違う気がする”“不便そうなところを私が助けたい”の4点とのこと。また、柴田は以前好みの左利き男子に会ったことがあると告白し、「メイクさんで、めちゃくちゃ格好良くて、左利きだったんです! 好き! ってなったんですけど、本当にすごくクールで格好良くて、僕アイドルなんて興味ないよって感じで、クールで素敵! って思って、1日撮影でドキドキしながら過ごしていたら、後半でその方がゲイの方だったっていう(ことが判明して)…実ることも始まることも何もなく散ったんですけれども」と、SKE48時代の一瞬のときめきを語った。

また、番組の最後には、男性の好きな服装の話になり、柴田は「私が好きなのはサンタの服を着ている人! 赤の色は魅力的に見えるんです! ベロアの素材感に、首元に白いフワフワが付いてたりして、可愛いのにセクシーなんです!」と予想外の回答をして周囲の笑いを誘い、「左利きのサンタがいたら一番いい!」と理想の男性像を語っていた。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com