Narinari モバイル

東野「ベッキーのワードセンスで騒動大きく」
10/09 22:03 ナリナリ編集部


タレントのベッキー(32歳)が、10月9日に放送されたバラエティ番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。5月13日の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)以来、約5か月ぶりの地上波テレビ出演を果たした。

ニュース 写真

この日、1月の「週刊文春」による、ゲスの極み乙女。川谷絵音(27歳)との不倫報道以降の“騒動”を振り返る中で、番組MCの東野幸治(49歳)は「ベッキーのワードセンスがまたいいから、逆に(騒動が)大きくなったのよ」と指摘。コメンテーターのヒロミ(51歳)も「そうだな」と同調した。

これにベッキーはうつむきながら苦笑い。東野は「センテンススプリングっていう。あれね、あれ大きいですよね」と、芸能リポーターの長谷川まさ子に振ると、長谷川も「すごく大きかったと思います。流行語大賞とかになるかも…って(笑)」と畳みかけ、ベッキーは顔を両手で覆いながら「入らないで欲しいです…」とぽつりとつぶやいていた。

ベッキーは流出した川谷とのLINEの中で、「ありがとう文春!」「センテンス スプリング!」「卒論(=離婚届)」など、キャッチーなワードを連発。大きな反響を呼んでいた。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com