Narinari モバイル

赤ちゃんのように暮らす女性、おむつ姿&ほ乳瓶などで心の傷を癒やす。
08/02 13:23 ナリナリ編集部


21歳の米国人女性が、赤ちゃんのように生活することを楽しんでいるという。

ニュース 写真

フロリダでベビーシッターをしているこの女性は、大人サイズの赤ちゃん用の衣服を着たり、おむつをつけたり、哺乳瓶やおしゃぶりを使ったりする“遊び”をしているそうだ。

この女性は子供の頃に受けた性的虐待による心の傷を癒す方法として、幼少時代に戻る擬似体験をしているそうで、セラピーよりもとても効果的だという。

「この“遊び”は私にとって本当に最高の逃避なの。子供の頃の純粋さを取り戻せるし、いつも望んでいたように子供らしく遊べるの」
「それ以外にも、逆行して『小さい子供』になるってことが私にあってるわ」
「本来の自分のようにふざけられるし、もっと『普通な』幼少時代を送れていたら絶対にまだこうゆう風に生活してたと思う」




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com