Narinari モバイル

テイラー・スウィフトの事故体験、スノーモービルで激突し死を意識。
09/15 10:13 ナリナリ編集部


歌手のテイラー・スウィフトは、かつて元恋人の1人とのスノーモービルにおける大事故で、死を垣間見たことがあったという。

ニュース 写真

ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズではないかと言われる元彼の1人が、スノーモービルの抑制を失って激突したというその事故。2人とも病院へ搬送された上に、恋人は「20針」も縫う必要があったそうだ。そのとき、それまでの人生が走馬灯のように流れたと明かしている。

また、テイラーは新曲「アウト・オブ・ウッズ」の中で「あなたが早くブレーキをかけすぎちゃった時を覚えてる?/病院の一室で20針縫ったよね」と歌っていることも話題だ。

そんな彼女はローリングストーン誌とのインタビューの中で、新曲と事故の経験について語っており、その中で最初は自身は怪我をしなかったとしていたものの、その後に「そこまでひどい怪我はしなかった」と修正している。

テイラーは自身の交際についてかなり公にしているが、これまで自身の人生に起こった大イベントで人が全く知らないことも他に数々あるとほのめかしている。なぜそのスノーモービルの事件についての情報がこれまで流出しなかったのかという点について、テイラーは次のように続けている。

「私が守秘義務契約書より効果的だと思っているのが何だか分かる? 相手の目を見て『このことは誰にも言わないで』ってお願いすることよ」
「みんなは私の人生の全てを知っていると思っているわよね」
「誰も知らないような大きなことがあるって思い出させるために、このフレーズがあるのかもしれないわね」




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com