Narinari モバイル

ロッテリアがラーメンバーガー、「麺屋武蔵」監修で替え玉やスープも。
05/08 11:11 ナリナリ編集部


ロッテリアは5月20日から、人気ラーメン店「麺屋武蔵」新宿本店が監修を務めた「麺屋武蔵ラーメンバーガー」を全国の店舗で発売する。価格は634円(特製スープ付き/税込み)で、替え玉は100円(同)、6月中旬までの期間限定。

ニュース 写真

今回登場する「麺屋武蔵ラーメンバーガー」は、ラーメンをバーガーに見立てた、ロッテリア初の画期的なメニュー。麺をパティに仕立てたバーガーと、ラーメンスープに割り箸、さらには“替え玉”として麺パティを追加注文できるという、ハンバーガーチェーンでは異例尽くしの一品だ。

ニュース 写真

主役となるパティは、国産小麦を使用したロッテリアオリジナルのラーメンに下味をつけ、表面を軽く焼くことでバンズとの食感にメリハリをつけている。また、ラーメンに欠かせないチャーシューは、甘ダレをベースに、醤油、ニンニク、ショウガ、かつお節でじっくりと煮込み、やわらかく、しっかりと味のしみこんだ「麺屋武蔵 新宿本店」の厚切りチャーシューを再現。この麺とチャーシューをロッテリアオリジナルのバンズにマヨネーズとともにサンドすることで、食べ応えのある新感覚バーガーに仕上げた。

付け合せには「麺屋武蔵 新宿本店」のかつおダシが際立つスープを用意。昆布、煮干しも入った旨味高いスープは、そのままでも飲めるように、さらりとした味に仕立てている。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com