Narinari モバイル

女芸人3人が“TRFで減量”挑戦、出雲阿国「9年で14キロ太りました…」。
03/04 00:04 ナリナリ編集部


累計売上げ本数が100万本を突破するヒットを記録中のエクササイズDVD「TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ」。このエクササイズを使ったダイエット企画挑戦発表会が3月3日、吉本興業本社で行われた。

ニュース 写真

「TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ」は、今もなお圧巻のダンス・パフォーマンスで幅広い世代を魅了し続けるダンス&ヴォーカルユニット・TRFが考案した、エクササイズとダンスを融合した新感覚のプログラム。TRFのメガヒットナンバーにのせてダンササイズできると、大きな反響を呼んでいる。この日の記者会見には、DVDのキャンペーンガールに任命された森三中が、黒沢はCHIHARU、村上はETSU、大島はSAMと“なりきりTRF”姿で出席した。

ニュース 写真

さらに、「キレイにやせたい!」と名乗りをあげたボルサリーノ・関、出雲阿国、ツジカオルコが登場。この3人が1か月間のダイエット企画に挑戦することが発表された。

ニュース 写真

ニュース 写真

自身の体の悩みについて聞かれると、関は「締まってる部分がなくて、全体的に引力に負けてる感じ。運動もしていなくて、今年に入って5メートルも走ってないです」、阿国は「デビューしてから9年で14キロ太りました。顔に肉がついてパーツが中央に寄ってきてるので、普通の輪郭に戻したい」、ツジは「おっぱいを強調すると、おっぱいよりお腹が出ちゃう。早急になんとかしないとエロキャラでなくなってしまうので、全部バストにあげたいです」と、それぞれ切実な現状を告白。

ニュース 写真

そこでさっそく、森三中も参加して実際にダンササイズを体験してみることに。大ヒット曲「イージー・ドゥ・ダンス」にのせて楽しくできるダンササイズに、女性芸人たちも手応えを感じた様子で、村上も「曲を知ってるから楽しく踊れる。ノリもわかりやすくて、体に入ってきますね!」と絶賛した。

今回のダイエット企画は、単純に体重を落とすのではなく、セクシーで引き締まったメリハリのある“ダンサーボディ”をゲットした人が優勝というルール。優勝者には、4月20日にZepp DiverCityで行われるTRFのライブに出演できるという“ご褒美”が発表され、3人は大喜び。

ニュース 写真

さらにここで、頑張っている日本女子たちにご褒美をプレゼントしようというプロジェクト“シュガーズ”から、椿鬼奴とまちゃまちゃが登場し、有名写真家によるプライベート撮影会を実施するというもう1つのご褒美も発表された。

ニュース 写真

ニュース 写真

俄然やる気が出てきた3人は、記者たちの目の前でウエストを採寸。採寸係の大島が関のつぶれたおへそを顔マネしたりとワイワイ盛り上がりながら採寸した結果、関は81センチ、阿国は91センチ、ツジは85センチというぽっちゃりサイズであることが判明し、3人は「40代の代謝の悪さに負けず、お腹を6パックに割るぐらいがんばりたいと思います」(関)、「私がこの中で一番デブだっていうことに今気が付きました……。ウエストを60センチ台にできるようがんばります!」(阿国)、「よしもとのエロキャラはこんなもんかと言われないように、壇蜜さん超えを目指します!」(ツジ)と、それぞれダイエットへの決意を新たにした。

ニュース 写真

会見の最後には、ダイエットの成功を祈願して。黒沢がエールの歌を披露。SAMを意識した激しい動きのダンスを踊りながら「♪がんばってがんばって〜」と歌い上げる黒沢の姿に、3人もお笑いしながら励まされていた様子だった。

ニュース 写真






一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com