Narinari モバイル

カーヴィーダンス本が200万部、美木良介のダイエット本も好調続く。
08/16 04:00 ナリナリ編集部


カリスマ・パーソナルトレーナーの樫木裕実による“樫木式カーヴィーダンス”人気が止まらない。8月20日付けのオリコン“本”ランキング総合部門によると、2010年6月22日に発売され、現在も大ヒットを続けているシリーズの第1弾「DVD付き樫木式カーヴィーダンスで即やせる!」(学研パブリッシング)が週間0.5万部を売上げ、発売から2年2か月を経て累積200.0万部を突破した。

ニュース 写真

オリコンが2008年4月にランキングの発表を開始して以来、BOOK(総合)部門での200万部突破作品は、2011年4月18日付けの「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』(2009年12月発売・ダイヤモンド社・累積売上242.0万部)、2011年10月24日付けの「体脂肪計タニタの社員食堂500kcalのまんぷく定食」(2010年1月発売・大和書房・累積売上263.2万部)に続き、これで3作目となる。

「カーヴィーダンス」は、樫木が考案した「女性らしいメリハリボディ」をつくるためのダンスエクサ・プログラム。飽きっぽい人やスペースの問題に悩む人でも楽しく踊るだけでやせることができるうえ、多くの著名人も実践し効果を上げ話題に。現在注目を集めるダイエット本の中でも、トップクラスの売り上げを誇るヒットとなっており、今後もさらにセールスを伸ばしそうだ。

そのほか今週のBOOK(総合)部門は、先週首位の「DVDで完璧にわかる!美木良介のロングブレスダイエット必やせ最強ブレスプログラム」(徳間書店)が今週も首位に。第1弾「美木良介のロングブレスダイエット」、第2弾「美木良介のロングブレスダイエット1週間即効ブレスプログラムすべてのエクササイズがDVDでよくわかる!」も、先週よりさらに順位を上げそれぞれ6位、5位に上昇、2週連続の3作同時TOP10入りと引き続き好調なセールスを見せた。

また、地方病院の医師の奮闘を描く人気シリーズ第3弾、夏川草介「神様のカルテ3」(小学館)と、天才物理学者・湯川学が事件の謎を解く東野圭吾の「ガリレオ」シリーズ第7弾「虚像の道化師ガリレオ7」(文藝春秋)がそれぞれ初登場で2位、3位にランクイン。こちらもシリーズの人気の高さを見せつけた。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com