Narinari モバイル

大正のチョコキャラメル復活、森永のミルクキャラメル99周年記念で。
05/18 14:38 ナリナリ編集部


森永製菓は5月22日、ミルクキャラメルの発売99周年を記念して、1925年(大正14年)発売の「チョコレートキャラメル」を現代風の味わいに仕立てて発売する。価格は120円(税込み)。

ニュース 写真

「チョコレートキャラメル」は、カカオの香る、チョコレートの旨みとコクが味わえる深い味わいのキャラメル。パッケージはミルクキャラメルのデザインを踏襲しつつ、チョコレート風味の品質を、カカオ豆のあしらいやコピーなどでアピールしたデザインを採用している。

同社のミルクキャラメルは、1913年(大正2年)6月10日に発売を開始。当時、大々的な広告展開などにより、その名が日本中に知れ渡るほどのヒット商品となった。それから時は流れ2000年6月、日本記念日協会により6月10日は「ミルクキャラメルの日」に認定。今年は「チョコレートキャラメル」を復活させることで、記念日を盛り上げる狙いがある。

ちなみに、今回発売するのは1925〜37年に発売していた「チョコレートキャラメル」をモデルに、現代版にしたもの。同社が過去に数度発売した“チョコレート味のキャラメル”とはコンセプトが異なる。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com