Narinari モバイル

森永キャラメルに新味「きなこキャラメル」、香ばしい風味の和テイスト。
08/17 12:08 ナリナリ編集部


森永製菓が創業した1899年(明治32年)から、100年以上に渡って同社の看板商品で在り続けている森永キャラメル。現在のクラシックなパッケージデザインは、1914年(大正3年)に、当時ばら売りだったキャラメルを紙箱に入れた「ポケット用ミルクキャラメル」を販売したときに採用されたもので、こちらも100年近くという大変な歴史がある。そんな森永キャラメルの新商品として、「きなこキャラメル」が8月25日から発売されることになった。12粒入りで価格は120円(税込み)。

ニュース 写真

「きなこキャラメル」は、煎った大豆を挽いて粉にした「きな粉」を混ぜ合わせ、香ばしい風味を効かせた和テイストの森永キャラメル。健康素材でもあり、幅広い層に人気の「きな粉」を使用することで、キャラメル市場の活性化を狙う。

ちなみに、森永キャラメルのラインアップはほかに、「ミルクキャラメル 」「黒糖キャラメル」「あずきキャラメル」「抹茶キャラメル」「いちごキャラメル」「バナナキャラメル(東京限定)」などがあり、過去には「黒ごまキャラメル」なども発売されていた。

キャラメルは近年、世の健康志向に伴うウォーキングブームの中で、ウォーキングしながら手軽に糖分が摂取できると注目されており、市場は伸長傾向に。森永製菓も全国のウォーキング大会で「ミルクキャラメル」のサンプリングなどを行っている。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com