Narinari モバイル

ラーメンのスガキヤ、首都圏に再挑戦。
11/20 12:22 コ○助


スガキヤ、美味しいなりよねぇ。コ○助も名古屋グルメ探訪記のときに初めてその味を知って以来、すっかり虜になっているなりよ。今は名古屋から乾麺タイプのものを取り寄せたり、ネットでカップ麺を注文したりして、沸き上がるスガキヤ熱を昇華させようと頑張っているなりが、やはり店舗で食べる味とは若干異なるもの。かなりうまく再現されているとは思うなりが、何かが足りないなりよねぇ。

スガキヤは名古屋を中心に店舗展開をしているラーメンチェーンのこと。独立した店舗の店もあるなりが、一般的にイメージされるのはフードコートに入っているような店舗だというなり。その昔、関東地方にも数店舗出店していたなりが、現在はすべて撤退。関東地方の人がスガキヤを食べるには、最寄りの静岡県に訪れるか、直接本丸の名古屋に乗り込むかしか無いため、関東地方のスガキヤファンは半ば禁断症状を起こしつつあるなりね。

それにしても、あの唯一無二の味は、わざわざ名古屋まで足を運んでも良いと思わせる魔力があるなり。まあたかだか280円のラーメンのために名古屋まで行くのは現実的では無いなりが(笑)。でも、名古屋に行く機会があれば、必ず訪れておきたいと思わせるのは確かなりね。

そんな関東地方のスガキヤファンに朗報が。ソーシャルネットワーキングの「mixi」に「スガキヤファン倶楽部」というコミュニティがあるなりが、このコミュニティにとても気になる投稿があったなりよ。普段は「mixi」で得た情報は直接記事にはしないなりが、どうもいくら探してもネット上にはほかのソースが見当たらないので、今回はちょっと「mixi」から引用させていただくなり。そうしてまでも、この興奮をお伝えしないわけにはいかないなりね(笑)。

以下、mixiの「スガキヤファン倶楽部」コミュニティの「東京再進出」トピックからの引用なり。

・東京都内に来年2月までに 3店鋪を展開する。
・1号店は JR高田馬場駅の近くのテナントビル。
・甘味は無く ラーメン中心のメニューで挑む。
・手応えがあれば 千葉、神奈川、埼玉でも展開する考え。
・めんやスープは食材は名古屋から輸送。
・コンビニエンスストアなどでカップラーメンの売上が好調な為に再進出を決断した。
(ソースは日経新聞の地方欄「中部経済」欄とのこと)

なにやらかなり具体的な情報が出ているなりが、向こう3か月以内に関東1号店の高田馬場店を含めて3店舗を展開するというじゃないなりか。これに興奮しない関東地方のスガキヤファンがいないわけがないなり。

実は、スガキヤの関東再進出に関しては、これまでも2001年に日刊工業新聞が、2003年に日経新聞が報じていたことがあったなり。その時点で判明していた情報を総合すると、どうやら関東に再進出する際には、現在名古屋界隈で展開している高級業態の「寿がきや」で挑む、ということだったなりよ。今回、日経新聞の中部経済欄に出ていたという情報では通常のスガキヤでは販売している甘味が無い業態ということなので、やはり高級業態のほうが進出してくると考えて良いかもしれないなりね。

東京は今、格安ラーメンチェーンがしのぎを削っている状態なりが、日高屋や幸楽苑ともまた違った味のスガキヤなら、十分勝負になっていくはず。今回の再進出は東京だけでなく、首都圏全域への展開の可能性も含めての挑戦になるようなので、是が非でも関東にスガキヤの文化が根付くよう、頑張って欲しいものなり。コ○助もガンガン応援しちゃうなりよ(笑)。楽しみなりねぇ。早くオープンしないなりかねぇ。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com